日々のこと

2023-06-01 19:16:00

水無月

先日鹿児島から試飲の紅茶が届きました。日本は縦に長い国と納得。同じ九州でも1番早い到着です。試飲は来週から始めます。今年の紅茶の味わいは?とまるで恋がはじまるみたいにドキドキとときめきと。紅茶愛が高まります。これならと思えるブレンドを完成いたしますのでどうぞお楽しみにお待ちくださいね。

 

今日は1日でもありましたので神社にご挨拶にうかがいました。ちょうど神事が行われているところで、神聖な気持ちで拝見いたしました。茅の輪もくぐり、新たな気持ちで後半のスタートです。

 

明日からイベントが始まり、後半の予定も少しづつ入ってきています。ここ数年とは明らかに違う今年。急に世の中が動き、活気が戻ってきたようです。少し自由に、明るい方に向かい始めていることにほっとしています。宇宙や地球が穏やかであるために、できることを少し。

2023-05-24 21:09:00

プチトリップ

心にたくさんのエネルギーが注がれ満たされた日。日常から少し離れ、ほんのささやかなトリップへ。これを旅と言えるのかわかりませんが、とても楽しい日になりました。

 

個性的かつおしゃれなバスに乗って、特に行く場所も決めず、降りる駅だけ決めて旅は始まり。。

市内の観光地を巡るそのバスには県外からの旅する人でいっぱいで、それだけで旅モードは高まり、到着した先には思いもかけないほど大きな花園が広がっていました。

 

咲き誇る花々の色と形の美しさに、空の広さと初めて訪れた地へのワクワクさに、心は解き放たれていきます。

 

一人旅もいいけれど今回は二人旅。彼女とはいつもこんな感じの旅みたいな流れになるから不思議。話題もあちらこちらと過去も未来も飛び超えながら進んで。ではまたね。と再会を約束してさよならする時も予定した時間を超えることなく収まるという心地よさ。

 

5月もあっという間に後半に。少し前に進めそう。

 

 

2023-05-23 14:26:00

メンテナンスも必要

昨日は自分メンテナンスディ。。

日常のことをずっと続けていけないわけではないけれど、時に少し遠出をしたり、いつもとは違うことをすることで活力が戻ってきます。非日常には少しの感動が必要だから、刺激を求めてあちらこちらへ。

 

昨日のメンテナンスは、体調を整えてくださる場所へ。先生とお話しをしながら一時間ほどのリラックスタイム。終わる頃には軽やかになるから、ほんとにありがたい。

 

 

そろそろ暑い日も増えてきました。冷蔵庫の氷を新しくして、アイスティーの準備をはじめています。koromoteaの紅茶で作れば香りの良いアイスティーができますし、キリッと濃いめを飲みたい時はCTCの丸い紅茶や、BOPの細かい茶葉を使って淹れてみてくださいね。準備を整えて一気に作るアイスティーの爽やかさがとても好きです。

 

 

2023-05-21 08:38:00

輝ける自分のために

友人宅に行った帰りに、薔薇やさんに寄ってバラを数本買い求めました。こちらのお店は薔薇農園に隣接しているので鮮度も良く種類も多くて、テンション上がります。昨日は牡牛座新月だったのでマゼンタピンクをメインに。リビングが華やかさに包まれています。

 

ほんの少し整えて、お花を飾って、自分が望むことを行動に移して。それを少しづつ積み重ねていった先にはきっと素敵な未来があるとそんな気がしています。それが今日、明日かもしれないし、5日後かもしれないし。目に映るものを幸せを創るきっかけにして、それがとても大事に思います。

 

ティータイムの時も、ティーマットやカップの選び方で気持ちが全く変わります。心地よい音楽が流れ、紅茶の優しい香りにつつまれ、やわらかな風までも心踊らせて、自分のためのプロデュース。輝く日々を創るためのときめきを探して♪

2023-05-11 19:26:00

好きな季節

心を少し落ち着かせるために、koromotea五ヶ瀬ブレンドをあえて選び淹れましたが、それがとても美味しく入り驚きました。蒸らしの時間が少し長めになったのが良かったようで香りも味わいもベストでした。

 

なぜにそんなに落ちつかなかったのか、今思うと小さなことを大きく捉えてしまったから。。なんともですが。

冷静になるために、紅茶をと思い、他の方の見解も知りたいと思い。それから思考はぐるぐるとしながら徐々にフラットな状態に戻っていきました。

 

完璧を求めているつもりはなくても、完璧を目指してしまっていることに気がついて、まぁいいかと思える自分にたどり着くのって大事なことかもしれませんね。

 

好きな季節はと聞かれたら、春5月と答えます。好きな季節に、届いた大きなプレゼント。快適な暮らしをするためのたいせつなもの。私はそれを感謝とともに受け取ります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...